• 勇樹 三澤

さくらももこさん

今更ですけどさくらももこさん亡くなったこと書いてみようかなって思います

さくらももこさんの代表作といえばちびまる子ちゃんですよね。

子供の時にちびまる子ちゃんサザエさんと見てたのでなんだか寂しいですね。

そんなさくらももこさん、印税20億らしいです、すげー!!

ちびまる子ちゃんはエッセイというジャンルなんですが、これだけで20億とは、、、

恐ろしい、でもちびまる子ちゃん面白いですもんね。



1965年5月8日 静岡県清水区出身 代表作ちびまる子ちゃん、コジコジetc...

1986年から雑誌りぼんにて「ちびまる子ちゃん」を連載

1989年「りぼん」の編集者と結婚

1989年「ちびまる子ちゃん」が第13回「講談社漫画賞」を受賞。

1990年1月 「ちびまる子ちゃん」がアニメ化。当時24歳さくらももこさん作詞の

 「ちびまる子ちゃん」エンディングテーマ「おどるポンポコリン」が

 オリコンチャート1位、年間チャート1位でミリオンセラー。

1991年初のエッセイ「もものかんづめ」がミリオンセラー

1992年エッセイ「さるのこしかけ」もミリオンセラー

1993年エッセイ「たいのおかしら」もミリオンセラー

1991年10月から1992年10月までの一年間ニッポン放送「さくらももこのオールナイトニッポン」担当深夜1時からパーソナリィティーを担当。

1993年第27回新風賞「さるのこしかけ」

1994年長男誕生

1998年離婚

2002年息子と合作絵本「おばけのて」出版。(さくらももこ+さくらめろん)

2003年10月イラストレーター、うんのさしみさん(1969年生まれ アミが来た、まほう色の瞳、グランドファーザーとつり人etc...)と再婚

2005年漫画家20周年を記念し原画展「さくらももこワールド20年の軌跡展」を開催

2014年−2015年漫画家30周年を記念し「さくらももこ世界展」を開催

2018年乳がんのため死去(享年53歳)


53歳で亡くなるとは、、若い。

2018年亡くなる人多い気がするんですが。

藤岡幹夫さん、アレサフランクリン、青山友樹さん、、

悲しい。

こういった宝って早々に亡くなっていくイメージ付いちゃいますよね。


じゃ、またね

バイバイ


#さくらももこ #ちびまる子ちゃん #もものかんづめ #さるのこしかけ #たいのおかしら #乳がん








11回の閲覧

最新記事

すべて表示

今年も半分が過ぎました

東京、神奈川を中心にベースとウクレレを教えつつ最近ライターとしても活動している三澤勇樹です。 6月がすんごい速度で流れていきました。 ◾️6月前半まずは福岡へ行ってました。 美味しいもの食べ、有意義な時間でした。 福岡いいよ、移住したいと思うぐらいに。 みんな生き急いでない感じがいいよねー。 まったーりとしてストレスフリーみたいな感じ。 ◾️ソピック音楽教室での発表会がありました。→https:/